「本物」をお届けするために、私たちの研究は続きます

ルウ研究所 オンラインショップ

 

ルウ研究所について

ルウ研究所について

「本物の価値」

ルウ研究所の研究は、これまで目を向けられてこなかった素材に着目するところから始まりました。
私たちは自然の力を信じています。
自然がもたらす素材には、何か必ず活用の道があるに違いない。そう信じて研究を続け、鯛の「ウロコ」からコラーゲンを抽出することに成功しました。
これまで原料として使われることのなかった「ウロコ」からコラーゲンを生み出したのはルウ研究所が世界初。
製造コストも手間もかかりますが、薬剤を一切使用せずにコラーゲンを抽出することができるため安心で、しかも高純度・低分子という素晴らしいコラーゲンを得ることができます。

効率よく、大量生産することだけを考えていては生み出せなかったこの「ウロコ」コラーゲンの発見が私たちの信念を確かなものにしました。
RU(ルウ)-Resources Utilization(未利用資源の活用)-という研究所名には、原料の可能性を活かしきりたいという思いを込めています。

 私たちに大きな恵みをもたらしてくれる自然と共存しながら、その恵みを最大限に活かしきる。
そんな私たちの決意を後押しするように、「ウロコ」コラーゲンに続いて、ウロコから「天然アパタイト」を発見。人工のアパタイトにはない優れた「修復能力」を持つ「天然アパタイト」を歯磨き粉として実用化しました。
 今では、「ウロコ」コラーゲンも、「天然アパタイト」を配合した歯磨き粉も、もたくさんの方に愛される商品となりました。

 私たちの研究は人の幸せにつながる価値の創造です。
「本物」をお届けするために、私たちの研究は続きます。

会社概要

法人名称有限会社 ルウ研究所
代表取締役社長石塚 雷三
所在地〒683-0851
鳥取県米子市夜見町1657
電話/FAX0120-059-065、0859-24-9305/0859-24-9306
メールアドレスinfo@ruken.org
事業内容食品、清涼飲料水、化粧品、飼料の研究開発製造および販売
設 立2000年
資本金300万円
取引銀行・山陰合同銀行 米子東支店
・島根銀行 米子支店
・鳥取銀行 米子支店
従業員数従業員6名(2017年6月現在)
地 図

ページトップへ